2010年03月03日

二人の形

9d40d085.jpg11742a97.jpgまたまた更新が遅くなってしまい申し訳ありません
ごめんなさいっ
ジャッジアとキラヨシのこの可愛さに免じてゆるしてくださいぃ・・・

いやぁ〜、生きているといろんなことがあります。
いつも全力疾走で生きている(恐ろしく運動神経は鈍い)nao.ですが、やはり人間、その時その時を一生懸命生きてこそなんぼだと思うのですよ。
いきなり熱い発言で恐縮ですが、えぇ、熱いんです。
今nao.はとても熱いのです。
なぜなら今、毎日のように岡本太郎と岡本敏子の『愛する言葉』を読んでいるから。

そんなに岡本太郎さんについて詳しい訳ではないんですが、時々、太郎さんブームが私の中でやって来ます。
でも今回は太郎さんブームというより敏子さんブームかもしれない。
なぜこうなったかというと、先日ping pang cafe に行ったからなんです。
「北山に出来たベジカフェ?どうせオシャレっぽいだけの野菜好きカフェでしょ?」
なんて、たいして期待せずに行ったんですが、もう!ほんとに!!ごめんなさいっ!!!
実に素晴しいカフェでした。
VEGANのみなさん、ここは行くべきですよ。
ゴハンは美味しいし、メニューのほとんどがVEGANだし、置いてる本は興味深いし、もちろんオシャレだし、何より店主のericoさんがとってもフレンドリーで、初めて行った私達に「なんでここまで」というくらい親切にしてくださって、本当に快適でした。
25c22086.jpgで、これがピンパン土産。
お店の名刺に手作り石けん(本の上に乗ってる小さいケーキみたいなやつ)に、卵を使わないマヨネーズ、その名もピンパヨネーズ(なんと全部いただきました
そして帰り際に見つけて「あ、これ読みたい」と呟いたら「どうぞ」と貸してくださった『愛する言葉』

太郎さんとパートナーの敏子さんは2010年の今の価値観からみてもぶっ飛んだ、でも本当に本当に純粋な愛の形を貫いたお二人。
あの時代に、この日本に、こんな素敵な愛を貫いた二人がいたなんて・・・
この本は、そんなお二人の愛の言葉の数々なんですが、私の心の深ーい所にストンストンと入り込んで溶けて、うにゅ〜っと混ざってnao.そのものになってしまいました。
36歳独身、出産思春期症候群に苦しむnao.は気付いたのです。
まわりに流されず、足を大地にしっかりと着け、今この瞬間を、精一杯、一生懸命、ただ純粋に生きるべきなんだ、と。
他人の価値観なんてどうだっていい、私は太郎さんと敏子さんのように自分に誇りを持って貫いて、強く美しく生きて行きたい、と。

さて、今回はちょっと長くなってしまいますが、ピンパンのことを書いたのならこっちにも触れておかねばなりますまい。
e634db92.jpgカイラスレストランです。
某『ハードコアミュージック評論家』兼『動物の権利活動家』のK氏曰く「身震いするほど旨い!」というカイラスサンドに2度目の訪問でありついた私。


なんじゃこりゃあ〜っ
59b90206.jpg健全なるVEGANの皆様は食べてはいけませんっ。
こ、こ、こ、これは禁断の味です。
更にVEGANカスタードクリームがたっぷりつまった写真の可愛いコルネ君に美味すぎるコーヒー、そしてVEGANの夢の食べ物(笑)フレンチトースト!
頭上に燦然と輝くは本物のバニラ!!
メープルシロップの入れ物を乗せる為だけの小さなお皿はこの可愛さ。
nao.の大好きな『美味しい』と『可愛い』を同時に楽しめるカイラスレストラン。
毎日でも行きたいです。

それでは3月の予定です・・・の前に、この1年の予定をざくっと。
まずは3月の最終土日日吉窯元まつりに参加しています。
GWの5月2日は ヴィーガンアースデイに出店させてもらうことになりました。
とっても楽しみ!
8月には友人 まんじ君の企画でグループ展。
場所はなんと銀座!
11月にも今度は京都でグループ展。
企画は友人の漆作家、村田迦奈子ちゃん。
とまぁ、ざくっとこんな感じです。
他にもいろいろ増えるかもしれませんが、また毎月のこのブログでお知らせしますね。

ではでは、最後に3月の予定です。
3月は4,5,11,12,16,18,20,21,25(棚卸しなので午前中は店を閉めています)26日にばんてらで店番をしております。
洛趣舎なかにしさん 清雅堂さん 京都伝統工芸館にもnao.の作品を置かせてもらっています。
みなさま、京都へお越しの際はぜひnao.の作品も見てやってください。

もうすぐあったかい春ですね
さぁ、3月だ、心に素直に今を生きるのだ



task06009 at 22:09│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Tweet