2010年05月30日

いのち

0c3f34c9.jpg80a22edc.jpg『いのち』

この言葉は深すぎるからかむしろ軽薄な感じがして嫌いだ。
でも、考えずにはいられない、私にとっては大きな大きなテーマ。
この写真の対比が、私を深い渦の中に引きずり込んでしまう・・・
左は産まれたばかりの姪を抱く私。
赤ん坊を抱いていると、なぜこうも幸福感に包まれるのだろう?
そして右は猫エイズでもうボロボロの愛する老猫グレムリン。
この写真ではずいぶんきれいな顔をしているけれど、実際は鼻水とヨダレと血を垂れ流しずっと横になっている。
実家に帰ると、この二つの大きな対比にどう心を対応させればいいのかわからなくなり、ただただ混乱してしまうのだ・・・

なんかまた重ーい書き込みになってしまいそうなのでその前に、 ヴィーガンアースデイに来てくださったみなさま、ありがとうございました。
何を思ったか、当日写真を1枚も撮らなかったので(アホすぎるぅ)連れて行ってた私の子達の写真(後日撮影)48b3dbff.jpgb616475b.jpgを貼っておきますね。
5月2日アースデイ当日は、晴れ女nao.の見事な働きにより(?)とってもいいお天気に恵まれました
出店させていただいた私のお店『はぐれVEGAN純情派』も、おかげさまで大赤字(笑)
いやいや、でも前日の 犬と猫と人間との上映会と当日と、とっても楽しく、また、有意義な2日間でした。
この2日間のことは名古屋ベジ部のNatsumiちゃんのブログに詳しく書いてあるのでぜひ こちらをご覧ください。(Natsumiちゃん、勝手にリンクさせてもらいました


みなさんはこの日本で毎日毎日1000匹程の犬や猫が殺処分されいるという現実をご存知でしょうか?
1000匹ですよ!?
それも毎日!!
一方ではペットショップに並べる為の沢山の血統書付きの犬猫がどんどん産み出されていて(これ自体に問題大アリですが)、一方では捨てられ見放された犬猫が毎日約1000匹殺され続けている。
この現実、どう考えてもおかしいと思いませんか?
以前、保健所での犬猫殺処分について少し書きましたが( これです)彼らは『安楽死』されている訳ではありません。
とても残酷な方法で毎日毎日殺され続けているのです。
だけど殺す職員の方達だって殺したくて殺している訳ではありません。
大変な思いをして、そしておそらく苦しんで、毎日仕事をしてらっしゃる。
このむちゃくちゃな日本の現実を変えるのは私達1人1人の力。
まずは知ること。
そして考えること。
それから「私にはとうてい無理だ」と凹んでしまうのではなく自分に出来ることをする。
私だったらこうやってブログに書いて(微力ながらも)人に現実を知ってもらうお手伝いをしたり、保健所行きが決まっていた猫達を(たった2匹だけど)家族として迎えたり、今はまだ私の作品を買ってくださるお客様のほぼ全員に届かない、というのが現実だけれど、作品を通して少しでも多くの人に動物達のことに気付いてもらう(←私の生きる目的はこれだと思っているんですが・・・)こと。
そんな小さな行動でも沢山の人達が動けば必ずこの狂った現実を変えられるはず。
だからみなさんにお願いです。
まず現実を知ってください。
この映画 犬と猫と人間とを観てください。
まだまだ上映されているし( こちらをご覧ください)6月26日にはDVDも本も発売になります。
犬や猫を飼いたい、と思っている方はペットショップに行く以外の選択肢も検討してみてください。
こちらは映画にも出てきた 山梨多頭飼育のHPです。
ここにも家族を待っている犬達が沢山います。
日本中に家族を待っている犬や猫達が沢山沢山います。
各地にある動物愛護協会やセンター、団体では常時里親募集をしていると思いますので、彼らのことをどうか忘れないでください。

「悲しいことは知りたくない」
と言って思考停止してしまう人は多いですが、もちろん人間には『知らずにいる権利』もあるのですが、毎日殺されている犬猫達には『生きる権利』すら与えられていない・・・
彼らを殺しているのは私達人間で、彼らを救えるのも悲しいかな私達人間だけ。
それを理解した上で、それでも思考停止するならば、それは現実逃避以外のなにものでもない。
何もしないということは自分が殺しに加担しているようなもので、その事実を知った上で私達愚かな人間は生きるべきだ、と、思うのは私だけだろうか・・・

思考停止している人間が多い中で、気付いている若者も多いことに希望を感じたりもする今日この頃。
いまさらだけどRADWIMPSの『おしゃかしゃま』↓

ほんとはPVの方がかっこいいんだけろうど歌詞をよく見てもらいたいのでこっちにしました。
かれらはベジじゃないけれど、こうやって気付いて感じていて、そしてこれに共感している若者が沢山いる。
未来はそんなに暗くもないかな、なんて思ったりもする・・・

私に未来の希望を感じさせてくれる若者として忘れちゃいけないのが、後藤章浩くん。
多分わかる人にはわかるので詳しくは説明しませんが、アースデイでお話しして以来、仲良くしてもらっています。
彼は私よりベジ歴も長く私なんかがエラソーにとやかく言える立場ではないんですが、動物達の為にしっかり動いている人間が、お酒も飲んじゃうオシャレな不良VEGANだったなんて、感動すら覚えます・・・
ごっち(後藤くん)はこの日本で初めて出逢えた、私が探し求めていた、まさに正真正銘の不良VEGAN!!
今回の書き込みは、そんなごっちに触発されて書きました。
映画やなんかだったら
『尊敬するごっちに捧ぐ』
ってところかな・・・?
ごっち、8月はいっぱい飲んでいっぱいいっぱい語ろうね。
楽しみにしてるよん。

25f585d2.jpgえーそれでは、保健所のことなんてなんにも知らず我が家でのびのび〜っと生きているジャッジアとキラヨシを見ていただきつつ6月の予定です。
6月は毎週水曜日と6,13日にばんてらで店番をしております。
洛趣舎なかにしさんと 京都伝統工芸館にもnao.の作品を置かせてもらっています。
あと、京都大丸さんに猫の置物を置かせていただくことになっているんですが、酒飲みジャンク不良VEGANのnao.またまた風邪をひいてしまい、作業がはかどっておりません・・・
5月中には納品に行くはずが・・・
す、すいません。
できるだけ急いで、でもたっぷり愛情を込めて創りますのでもうしばらくお待ち下さい。
最近暑かったり寒かったり、やたらめったら激しいお天気ですので、みなさんも風邪には気を付けてくださいね〜。


task06009 at 23:23│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ベジ、動物関係 | その他

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Natsumi   2010年06月01日 00:52
naoさん
リンクありがとうございます
(そしてここのブログの絵文字可愛い…)
のあぁnaoさんのビーガンアースデイの写真も撮ったのに送ればよかったですね(送りま〜す)(*´∀`*))
「犬と猫と人間と」のDVD発売楽しみです
小学校で教師をしている友人がいるのでまわせちゃったらいいなと

RADWIMPS私も好きです
「おしゃかしゃま」聴いた時、うんうんって思いました。
「有心論」の『誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?』ってのも好きです
2. Posted by nao.   2010年06月01日 15:21
 Natsumiちゃんへ

コメントありがと〜
「犬と猫と人間と」のDVDを小学校で
素晴しい
腐りきった大人より子供達の方がきっと素直に感じてくれるはずだ。

『誰も端っこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろう?』
うんうん
『オーダーメイド』もすごくうんうん思ったよ。
ベジの私達はあのPVは見ない方がいいかもだけど(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Tweet