2011年04月18日

福島原発避難区域の動物たち(4月5,6日時点)

先日Twitterでお伝えした、被災地の動物達の動画です。
猫の共食い画像等、衝撃的な画像をネットですでにご覧になった方も多いと思いますが、こちらの動画では、あまりにも過激なものはカットしてあります。
ですが「安心してご覧ください」とは言えません。
やはり、とても辛く悲しい現実だからです。
屠殺の現実と同じように、多くの人が知りたくない現実かもしれません。
でも、現実から目をそむけていては何も変わらないし、知る事からすべては始まります。
どうか、被災地の動物達の身に起こっている現実を知ってください。





動画の最後の文章が、心に突き刺さります。
今までマスコミに取り上げられた多くの『かわいそう』な動物達がそうであったように、時間が経てば忘れ去られて行く現実。
私自身、今、自分が署名等の他に何をすべきなのか正直わかりません。
苦しんでいるのは何も被災地の動物達だけではなく、今この瞬間だって信じられない数の動物達が苦しみ、悲鳴をあげ、殺され続けている。
考え始めると、正気を保つことすら難しい・・・
だけど、動物達を苦しめているのは私達人間です。
私達には知る義務があります。
そして今、私達が動くことで少なくとも被災地の動物達の一部を救えるかもしれないのです。
被災地に行けなくても、出来ること。
それは、知ること、この現実を少しでも多くの人に知ってもらえるように伝えること、そして声をあげること。
動物達を救う為に、あなたの力が必要です。
どうかこのことを多くの人に伝えてください。
このブログをリンクしてくださっても、ご自身のブログやmixi日記に動画を貼ってくださっても、どのような方法でもかまいません。
どうか、あなたの力を貸してください。
よろしくお願いします。


task06009 at 23:21│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ベジ、動物関係 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Tweet