2011年09月08日

不良VEGAN卒業宣言

960d21ee.jpg不良ビーガン宣言をしたのは1年7ヶ月前。
実は最近、お酒とジャンクフードの摂取量が激減しています。
(と言っても一般的な?ビーガンの人達からしたら、かなり摂取してますが)
そして、あんなに否定していたスピリチュアルなものについて、もっともっと知りたいのです。
(スピを否定していたのは、特定の宗教を信じている人を非難する意図ではなく、ただ、ベジの宗教っぽいイメージを払拭したかっただけなんですが)
と言っても、スピリチュアル女子とかスピリチュアルという言葉の持つイメージは、いまだ若干抵抗があり・・・でも、なんというか、けっきょく人は、ここにたどり着くのかな、なんて思っています。

幸せになりたければ、内面に目を向けるようになる。
これは「自分ひとりが幸せになりたい」という意味じゃありません。
私には伝えたい事が沢山あって、その伝えたい事を効果的に伝えるためにも、まずは私自身が幸せにならないといけないって、気が付いたんです。
動物達の現状を考えたら、のんきにスピリチュアルだの幸せだの言っている場合ではないかもしれません。
動物達への暴力は絶対にゆるされるものではないし一刻も早くなくさなければならない。
でも。
その為に必要なのは(言葉も含む)暴力でしょうか?
私は、暴力ではなく愛だと思っています。
人をバカにしたり、怒ったりしている人の話を、みんなが喜んで聞くでしょうか?
つい最近まで、その伝え方を間違っていた私がエラソーに言うのもなんですが・・・
伝えたい事がある時、どんなにそれが正しかったとしても、伝え方がよくなかったり、相手に聞く意思がなければ、何も伝わらないと思うんです。
人は変えられない。aaf39dd1.jpg
変えられるのは自分自身だけ。

『全ての物事は白か黒ではない』

と、最近思っています。
ビーガンになると、潔癖症のように白か黒かはっきりさせなければ気がすまなくなってくるんですが、ここも考え方が変わりました。
何が何でもビーガンを貫くのではなく、時と場合によってはゆるビーガンでいいと、今は思っています。
これを後退だと捉える人も多いかもしれないですね。
ビーガンの友人達をがっかりさせてしまうかもしれない。。
だけど、私にとってこれは後退ではなく大きな前進。
どこに行ってもベジメニューがあり、人権というものが当たり前のように尊重される諸外国とは違うこの国で、ビーガンを貫く事はマイナスに作用してしまう危険はないでしょうか?
私はビーガンになりたての頃、ベジ思想なんて理解できない年配の方の前で
「食べられる物がないんだからしょーがないじゃない」
と、殆ど何も食べないでいた事があります。
その年配の方はきっと気を悪くされたと思います。
『菜食主義者』のイメージも悪くなった事でしょう。

例えば、大切な誰かが、あなたの為にビーガン仕様ではない普通の洋菓子を買って来てくれたとしましょう。
正しいビーガンなら、こう考えるかもしれませんね。
「白砂糖も卵もミルクも毒なのに。ゼラチンや動物性のショートニングも入ってるかも」
だけど今の私は、ためらう事なく、喜んでそれを食べます。
だって、その人が時間とお金を使って『私の為に』選んで買ってくれたその洋菓子は、私にとっては特別なごちそうだから。
星の王子さまが砂漠で飲んだお水のように。
いつ何時も絶対的にビーガンを貫くよりも、もっと大切な事があるんじゃないかと、そう思うんです。
もしも大切な誰かが、私の為にメザシを買って来てくれたなら、残酷に殺された小さな魚の死骸を、私はどう頑張っても食べることは出来ないのですが・・・
白か黒じゃ、ないんです。

例えば、私は動物の商業利用には反対です。
動物達のニーズを無視して人間のエゴの為に彼らを利用するのは、間違っていると思う。
だけど、競馬のおかげで自分を取り戻した人もいます。
イルカと一緒に泳ぐ事で閉ざしていた心を開いた人もいます。
人間の為なら少しくらい動物達のニーズを無視してもいいじゃないか、と言いたいのではありません。
ただ、白か黒じゃ、ないんです。

私の大切な人達は、家族をはじめ殆どみんなベジタリアンではありません。
でも私は、彼らを尊敬しているし大好きだし愛しています。
私が彼らを好きなのは、彼らだからです。
そのままの彼らが好きなんです。
そして彼らの大切なものは私にとっても大切なものなんです。
たとえ彼らが焼き肉を好きだったとしても。
そう、白か黒じゃ、ないんです。


不良ビーガン宣言をした頃も今も、目指しているものは同じです。
でも、考え方や方法がずいぶん変わりました。
今の私はもう、不良でもビーガンでもない気がするんです。
尊敬するビーガンお兄ちゃん(血は繋がってない)は
「たまに乳卵食べる事も含めて不良ビーガンだよ、naoちん」
と言ってくれたけど、不良ビーガン言い出しっぺとしては、ここはきちんとケジメをつけねばならぬかと・・・

ふうぅ。。
なんだか勇気が必要です。
ここはカーミットのこの歌に勇気をもらおう。

このかえるは 我が道を行く
このかえるは 気にしない
ほかの連中の 言うことなど
このかえるは しあわせでいたい
そして このかえるは がんばる
このかえるなら やりとげる
そのわけは わかっている
ここに すわりはしない
ほかの連中みたいに まるで丸太の上のこぶのように
それは わたしではない
わたしは これぞかえるになる

このかえるには うたう歌がある
このかえるは 一生を沼地ではすごさない
舌ではえを つかまえたりしながら
このかえるは すべってころぶかも
でもこのかえるは またがんばる
このかえるは けっして文句を言わない
ころんでも それはまた起き上がるため
このかえるは それとともにある
まるで 犬についたダニのように
わたしは 勝つ
このかえるを 君は好きになる

このかえるは 登りつめる
このかえるは かなえられる夢をもっている
このかえるは けっしてつまづかない
ぬかるみや きりのなかも平気
このかえるは ハズナはつけない
このかえるを なにものも しばることはできないから
わたしは 自分に約束をした
若い みどりのおたまじゃくしとして
わたしは 頂点に立つ
なにものも とめられない
これぞ かえる!



おマヌケだけど、いい歌でしょ?
私は誰かに勝ちたいとか頂点に立ちたいとかは思ってませんが、悩んだり自分の道を行くのが困難になった時、この歌はいつも私に勇気と元気をくれました。

ではでは、愛するカーミットの後押しを受けながら、
ここにnao『不良ビーガン卒業宣言』を致します!

私は違う道を行きますが、不良ビーガンは消えません!
海外にはハワイの不良さんがいます。
そしてこの国には日本一の不良ビーガンGがいますからね。
彼はきっと、一生不良を貫きながら動物達を救い続ける事でしょう。
G、あとはまかせた。

NOではなくYESで、笑顔で、この世界から暴力をなくしたい。
私は私のやり方で、これからも動物達を救って行こうと思います。





task06009 at 22:25│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ベジ、動物関係 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まお   2011年09月09日 08:08
全ての物事は白と黒だけではないってわかりますあと別の視点で考えると自分が変われば周りも変わりますしね。

私は余りベジタリアンのことは分かりませんが、思想であり社会への意義?なのかなと思っていました。

もし私がベジタリアンの人に
完全否定されたら
正直気分はよくないと
思います。

店長の日記を見ると
今までより優しい感じが
して、今の考え方の方が
好きです。
2. Posted by nao   2011年09月09日 09:05
まおちゃんへ

ありがとう。
そう言ってもらえて、すごく嬉しいよ
映像を見たり、何か読んだり、現場へ行ったり、悲しい現実を知ると、すごく憤るのね。
だけど、それをそのまま人にぶつけるのは、ちょっと違うって思ってるんだよ。
今までの私は、怒りや憤りをオブラートに包んでそのままぶつけていた。
でもそれじゃ、自分もまわりも幸せな気分にはなれないよね。
いろいろ反省してる。
本当はみんな幸せになれるし、ならなきゃいけないんだって、今はそう思ってるよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Tweet