2012年02月

2012年02月23日

寮とお店と作品と

IMG_2744ベジタリアン陶芸作家のnaoです。

今日は藤森寮と"vegan pottery nao"と『にんげんのたべもの』について、写真いっぱいでお届けします♡

私の工房兼お店"vegan pottery nao"は京都は西陣、藤森寮にあります。

藤森寮は元学生寮の古い町家で、北棟と南棟が小さな中庭で繋がっています。

9部屋それぞれにアーティストが入り、個性的な空間をつくってるんです。

ゆったりとした時間が流れています。

最初の写真は北棟の廊下。
IMG_2745私の工房兼お店
"vegan pottery nao"は
北棟の2階にあります。


ここから2階へ上がります。







IMG_2743この日はお休みだった1階のCASAneさん。

かわいい紙や糸の小物、陶器なんかが置いてあるおしゃれなお店です。

写真は2階へ向かう廊下から見た店内。

向こうが中庭です。









IMG_2742同じく2階へ向かう廊下から見た、こちらはガラス工房nazunaさん。

nazunaさんのガラスはnaoの陶器と同じで鉛を含まない物が使用されています。

ちょっとしたコトだけど、大切なコト。

naoもnazunaさんも、そう思うのです。







IMG_2746
細くて急な階段をのぼると、私のお店"vegan pottery nao"が見えてきます。

この階段は本当に笑ってしまうほど急なのです。

今でこそスタスタと上り下りしてますが、藤森寮へ来た当初は毎回ドキドキしていました。






IMG_2747
ようこそ。

これが"vegan pottery nao"の入口です。

藤森寮でいちばん「和」のテイストが残る部屋に、
藤森寮でいちばん
お子ちゃまな空間を創っています(笑)


IMG_2748
お店に入るとすぐ「忠右衛門さん」がお出迎え♡

彼はよく「ちゅうざえもん」と呼ばれるんですが正しくは「ちゅうえもん」です。

「左やのぅて右でチュウ…」

しょっちゅうブツブツ呟いているので、
どうか
「ちゅうえもんさん!」
って呼んであげて下さい(笑)



IMG_2749
入口から見て左手は、粘土の動物達を並べています。

奥の大きな猫(高さ30cm程度)2匹は、ジャッジアとキラヨシをモデルに創りました。

ブタさんの名前は「鼓舞太」です。








IMG_2750
右手は器達。

私は電動ロクロを使わない、手びねりという手法で器を創っています。
1点ずつゆっくりと、愛情を込めて器を創ることができるので、私にはぴったりなのです。
柔らかい指跡も残り、温かみのある器ができます。
その上に、ひとつずつ、手描きで絵を描いています。

上の手前は「幸龍」の器達。

奥は「幸せさがしさくらづめ」の器達。

IMG_2751基本的に絵を描いた器しか創らないのですが、手前の「リサイクル豆皿」だけは例外。

これは1階ガラス工房nazunaさんの割れてしまった作品をnaoの陶器に入れて焼き上げた物。

鉛を使わないnazunaさんとnaoのコラボ作品なのです☆
IMG_2752
お気に入りのアヒルランプの奥には、お茶碗とお猪口達が沢山♡

犬の絵を描いたお茶碗の名前は「ワン碗」 (笑)

若者にはわからないかもしれませんが、ロボットを描いたカップ「ロボコップ」という作品もあります。

IMG_2753
今まで見ていただいたのは部屋の右半分。

左半分は動物達の現状を訴える展示をメインにしています。

右奥に見えるのは私の想いを全て詰め込んだ作品

「にんげんのたべもの」

です。





IMG_2754
「肉を食べるな」
というメッセージや過激な写真、残酷な写真等は置かず、
ただ知って考えてもらう為の展示なのですが、
やはり多くの人にとっては
「知りたくない」
内容。

だから、部屋の左側に入る前に注意をうながしています。




IMG_2755
私の大好きなキャラクター達が伝えます。


さっきのピエロはクラスティー。


そしてサリー。







IMG_2756

マイクが最後の確認をします。















IMG_2760
作品「にんげんのたべもの」です。

これが今の私にできること。

少しでも多くの人に動物達の置かれている現状を知ってもらいたい。

罪の意識を与えるのではなく、ただ知って考えてもらいたい。

私の心からの想いです。




IMG_2761
手前に80匹の「どうぶつ」達がいます。
「どうぶつ」は
「人間に殺される全ての動物達の象徴」
として創った生き物です。
テーマが重いのでぱっと見は可愛らしく創ってありますが、彼らの目を見て何かを感じていただけたら本望です。

IMG_2762
左奥のお皿(綴り間違いがあるのでしっかりは見ないで下さい…)はお肉を食べるお皿。
右の10枚は「もしお肉を控えて菜食をしたら10倍以上の人がゴハンを食べられる」という意味です。
お水にいたっては200倍とも言われています。


IMG_2763
日々動物達を救っている、
尊敬するビーガンの友人ごっちが創ったパネル。

否定を一切せず、ただ

「しかたありません」

と、可愛らしい絵とともに動物達の置かれている現状を伝えています。


残酷な写真も肉食を否定する文字も一切ない秀作です。

IMG_2759
そして、私からのメッセージです。
私は肉食を否定するのは間違いだと思っています。
何故なら、私達は真実を知らされていないからです。
私達には知らずにいる権利もあります。
しかし、知る義務もある。
そして知ったら、選択が出来る。
IMG_2766
以上、藤森寮と私のお店の紹介及び作品「にんげんのたべもの」について、でした。

"vegan pottery nao"は
木〜月曜、お昼頃〜17時頃までです。

ぜひ遊びにいらして下さいね。

私のアトリエ&ショップ"vegan pottery nao"は藤森寮にあります。
アクセスはこちら

作品のインターネット通販もやってます。
Creemaさん。
手作市場さん。

 人気ブログランキングに参加してます  
 ポチッとしてもらえると、嬉しいです
         
     



task06009 at 19:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 工房、陶芸関係 | ベジ、動物関係

2012年02月08日

子供幸龍3Dバージョン☆

IMG_2740どうも、ベジタリアン陶芸作家のnao(なお)です。

京都西陣のレトロで不思議なSOHO町家藤森寮にある
アトリエ&ショップ
vegan pottery nao
で日々、の〜んびり楽しく作陶をしています。

このブログは、
love♡ smile☆ happy♪
をテーマに生きるnaoが、
ある時は動物を愛するベジタリアンとして、ある時は陶芸作家として、またある時は幸せを求めるひとりの人間として、人間も動物もみーんなが今よりもっと幸せになってくれる事を願って、つらつらと書かせていただいているものです。
今回もどうぞよろしくお願いします。

じゃーん!
いつも器に描いている幸龍を立体化してみました!!
(幸龍については過去記事こちらをお読み下さい)

私が立体の動物達を創る時は、いつも基本的に子供の動物しか創りません。
この子も幸龍の子供時代なのです♡
いや、もう、めちゃめちゃ可愛いんですけどぉ〜♡♡
はい、親バカです(笑)
でもね、写真じゃ伝わらないかもしれませんが、この子には本当に私の愛がた〜っぷり詰まってるんです。
創りながら抱きしめたりナデナデしたり
「可愛いねぇ〜」
なんて話しかけたりしながら創ったものなのですよ。

これから素焼きをして、色をつけて、釉薬をかけて、焼き上げたら完成です☆
本当はちゃんと完成してからブログにのせるべきなんでしょうが、なんせあまりに可愛く出来ちゃったもので〜。

IMG_2741器を創るのも、絵を描くのも楽しいんですが、立体の動物を創っている時が何よりも幸せなnaoなのです♪

ちなみに幸龍は元々、私の分身として創ったキャラクターなので、左に3つ右に1つ、私と同じ数のピアスをしています。
私の分身なので、器では背中にジャッジアとキラヨシを乗せて空を飛んでたりするのです。

私の夢ですね。
キレイな青空の中を、愛するジャジキラと一緒に飛びながら世界中に愛を届ける・・・
人も動物も植物も、みんなが笑顔になるように。

空って、なんであんなに美しいんでしょうね。
昔から、いつも見上げてはその色や匂い、空気感?そんなものを不思議に思っています。

最近、ビーガン(乳製品も卵も摂らないベジタリアン)になるだけではわからなかった事が、いろいろ感じられるようになってきました。
それは、お酒とジャンクフードをやめて(完全にではないですが、汗)早寝早起きを心がけ、出来るだけキレイな事を考えてキレイな言葉を使うように意識し始めたから。
え?Twitterの言葉??
はい、完全にではないですって!(笑)
ただ意識して努力してます。

人は、常に成長しながら生きています。
どんどん成長していくと、必ず内面に目を向けるようになるのではないかな・・・?
そして筋肉と同じように、常に内面を鍛えてこそ、美しい人間でいられる。
あ、私は筋トレとかしてませんが(苦笑)

美しさというのは、顔のバランスや姿、形ではなく、その人の内面で出来ているものだと思います。
キレイになる為にマクロビやナチュハイ、ローフードをせっせと食べていても、断食してみても、平気で小さな虫を殺してしまうようでは、本当の美しさは手に入らないような気がします。
なんて、ちょっとエラソーでごめんなさい。

もちろん完璧になんて出来ないですけどね。
ただ、意識してみる、という事が大切かな、と思います。

なんか説教くさくなっちゃいましたね。。

私のアトリエ&ショップvegan pottery nao藤森寮にあります。
アクセスはこちら
作品のインターネット通販はこちらです。
第3回 Kyoto Vegans Party も好評ご予約受付中ですよん。
美味しいビーガン料理を食べに、ぜひ遊びにいらして下さい。
ベジタリアンでない方も、もちろん大歓迎ですよ。
詳細はこちら

 人気ブログランキングに参加してます  
 ポチッとしてもらえると、嬉しいです
         
     


task06009 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 工房、陶芸関係 | ベジ、動物関係

2012年02月01日

KVP2 -第2回 Kyoto Vegans Party-

IMG_2693どうも、ベジタリアン陶芸作家のnao(なお)です。

先週の土曜日、
第2回 Kyoto Vegans Party
を無事、開催する事が出来ました。

遠くから来て下さった沢山のみなさん、本当にありがとうございました。

京都の人の方が少ないくらいだったんですよね〜。
嬉しいです。

Kyoto Vegans PartyのPartyには2つの意味があります。
(英単語のPartyには他にもいろんな意味がありますが)

1つはこうやってみんなで美味しいゴハンを食べてワイワイ楽しむ、いわゆるパーティー。

もう1つは集まりとかグループ、仲間といった感じで、
 素敵な仲間がこの場を介してどんどん繋がって行けるように
という想いを込めた名前なんです。
(って、私が考えたんじゃなくてベジタリアンフェスティバル実行委員会のIさんが教えてくれたんですけど、笑)

だから、今回、京都人、大阪人、神戸っ子に姫路の方、カナダ人にアメリカ人、いろんな人が集まってくれたのが本当に嬉しかったんです。
Vegans Cafe and Restaurantという素敵な場所で、これからも沢山の出逢いや繋がりをつくっていけたらな・・・なんて思ってます。

相変わらずマジカルでミラクルな激旨お料理の数々と素敵な空間を提供して下さった松田さんご夫妻、お母様、本当にありがとうございました。
写真はデザートに食べた、お口でとろけて心もとろける魔法みたいに美味しいVegansアイス♡(もちろん100%植物性!)
デザートはこの他にブルーベリーの入ったキレイなゼリーとチーズケーキ風ケーキがありましたよ♪

人の縁って、ほんとに不思議ですね。
店長の松田さんとは、たまたまTwitterで知り合ったんです。
プロフィールにジェームズ・アレンの名前を見つけ、少し前に原因と結果の法則を読んだところだったので
「私もジェームズ・アレン好きですよ」
なんてやりとりを始めて。

松田さんは私が京都に住んでいる事を知らず、私は松田さんの性別を知らず、なんとなくやりとりをしてVegansに行ったのが始まり。
てゆーか、あのアイコン写真じゃ男か女かわかりませんって!松田さん!!(笑)
いや、まぁ性別は2つだけではないし、どうでもいい事ではあるんですが。。

その日
「ビーガンの友達がまだいない」
なんておっしゃる松田さんといっぱいいっぱいお話しして、動物達の現状を知った後にも焼肉店を続けていた時の葛藤、Vegansを創った熱い想いを聞き
「この人、なんて素敵なんだ」
とめちゃくちゃ嬉しくなったのを覚えています。

私はオーラとか見えないですが、いつもその人の空気を感じるようにしています。
そして松田さんの空気はとても心地よかった。
同じ匂いを感じた・・・なんて言ったらエラソーかな?

松田さんだけじゃなくVegansに行くと、あの空間に流れている空気がとても心地いいんです。
ぜひみなさんも体験してみて下さい。
お料理の美味しさは120%保証します。
私の作品も少し置かせてもらってますよ☆
毎月1日とだいたい日曜日がお休みです。

そんなこんなでVegansの大ファンになり、ベジタリアンフェスティバル実行委員会を巻き込んで開催にこぎつけたKVP(Kyoto Vegans Party)は毎月最終土曜日18時〜開催です。
みなさんぜひぜひ、遊びにいらして下さいね。


次回KVP3

 2月25日(土)18時〜20時頃まで
 全て植物性の美味しいお料理を好きなだけ、お腹いっぱい食べていただけます。
 その場で豆を挽いて1杯ずついれてくれるコーヒー&紅茶もありますよ♪
 しつこいですが、お料理の美味しさは120%保証します♡


 Vegans Cafe and Restaurant
 京都市伏見区深草西浦町4丁目88
  TEL 075-643-3922


 ※KVP3の予約受付は終了致しました。
  ありがとうございました。
  次回KVP4は3月31日に開催致します。


ご予約はkyoto.vegans.party@gmail.comまで
 *お名前
 *お電話番号
 *メールアドレス
 *どちらでこの企画をお知りになったか
を添えてお申し込み下さい。

(24時間以内にこちらから返信がない場合、お手数ですがこのブログのコメント欄にメッセージをお願い致します。)


私のアトリエ&ショップvegan pottery nao藤森寮にあります。
アクセスはこちら
作品のインターネット通販はこちらです。

 人気ブログランキングに参加してます  
 ポチッとしてもらえると、嬉しいです
         
     


task06009 at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote ベジ、動物関係 | KVP