2016年01月

2016年01月16日

the biginning of 2016

imageみなさま、あけましておめでとうございます。
って、ちょっと遅すぎるかな〜(笑)

昨年は離婚してシングルマザーになって関東から関西へ帰って来て…と、なかなかわくわくワイルドな1年でした(苦笑)

今年は、私的にビッグな目標がひとつ。
それは年末までにロンドンへ行く、というもの。
観光というか偵察旅行というか。。

実は今すぐではないんだけど、将来的にロンドンで生活したいな、と考えているんです。

いやいや、どーやってジャジキラ(猫達)連れて行くねん?

とか

ゆーわんの学校は?

とか

英語ほとんど喋られへんやろ!

とか

そもそもそのお金どないすんのん!?

とか

…まぁいろいろありますが、出来ない理由を並べたててもしゃーない訳で。
どうやったら出来るかを考えなきゃ一生夢なんて叶わない訳で。。
とゆーかあんまり考えずに宇宙を信頼するのがたぶん正解で。
ご都合主義スピリチュアル?
でもスピ的考えを抜きにしても、出来ひん理由を考えてるうちは、当然絶対に出来る訳がないんよね。
私はそういう不毛な事はしたくないから、とにかく前に進むのみって思って生きてます。

ずいぶん前からイギリス人ビーガンの友人Jに
「2つ持ってる部屋のひとつを貸したるから、こっち(ロンドン)来て陶芸やれ。
ここはクールなエリアやぞ〜!
アーティストとかミュージシャンがいっぱい住んでて、貸し工房やら窯もある。
猫連れて早よ来い!!」
と言われてて。
いやまぁJは日本語全く喋れないので、上のはnaoの意訳ですけどね(笑)
でも当時の私はもうちょっと京都で自分を試したかったんです。
で、1年頑張って何も大きな変化がなければ、それから真剣にロンドン行きを考えよう、と。

最初にその話をもらったのは、私のアトリエ&ショップ"vegan pottery nao"をオープンする前後の事だったように記憶しています。
だけどその後、結婚して、関東へ移住して、ゆーわんが生まれて…とバタバタしてるうちに何度も何度もお正月を迎えていました。

昨年、離婚の報告をJにした時、彼にまた言われたんですね。
ロンドンへ来い、と。
その時、なんか急に、私の中でロンドンが現実味をおびて来たんです。
なんでやろうねぇ…貯金ゼロやのに(笑)

ま、そんなこんなで、ロンドン移住はもうちょっと先だとしても、今年中にとにかくその部屋とか街の様子を見に行こうって決めました。

はてさて、できるかな〜?
宣言しちゃえばできるさ、多分。

そうそう、今年は久しぶりに展覧会もやりますよ。
日本画を描くうちの母との2人展で、10月に地元の六甲道で開催します。
また告知しますので、みなさんぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

では、今年もどうぞよろしくお願いします☆

写真は、私が大学生の時に愛用していたおサルのジョージリュックを抱きしめるゆーわんです♡

task06009 at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote その他